Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【読書メモ】したっぱエンジニア、経営に成功して億万長者になる

したっぱエンジニア、経営に成功して億万長者になる

したっぱエンジニア、経営に成功して億万長者になる

タイトルだけ見れば、技術屋のサクセスストーリーともとれる、経済小説本です。

実際の中身は(とくに中盤から)世知辛い展開の連続。

技術ヲタクでチームを作って創業したが、
横槍や見栄で大量採用の結果官僚主義フリーライダーが蔓延り……と
小説のテイこそとってますが、ノンフィクションめいたドロドロ感が魅力です。
オチは一応まとまったカネが入ってきてはいるのですが、
劇中人物がそういうように、これは「成功」ではないですね……。

企業ポリシーは創業者の命より大事、カネや見栄のためにコンセプトを曲げるな、という思いを新たにしました。