Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【イベントレポート】SCIS2015

暗号系の学会、SCIS2015に参加してきました
SCIS2015 暗号と情報セキュリティシンポジウム


開催場所は福岡県は北九州市のリーガルホテル小倉。
広々とした良いホテルでした。

会場案内はこんな感じ。
f:id:shuzo_kino:20150120154056j:plain

プログラムはこちら
2015年1月20日(火)~ 1月23日(金)と、怒涛の4日日程!

内容は幅広く

暗号理論, 情報理論的安全性, 数論応用, 公開鍵暗号, IDベース暗号, 楕円・超楕円曲線暗号, 暗号化状態処理, ペアリング, 共通鍵暗号, ハッシュ関数, 乱数, 署名, 認証, 鍵管理, 量子セキュリティ, サイドチャネル攻撃, 暗号プロトコル, フォーマルメソッド, ネットワークセキュリティ, ネットワーク攻撃検知・対策, マルウェア対策, Webセキュリティ, ユビキタスセキュリティ, クラウドセキュリティ, 組み込みセキュリティ,モバイルセキュリティ, セキュアOS, 電子透かし, コンテンツ保護, ソフトウェア保護, プライバシー保護, バイオメトリクス, バイオテンプレート保護,実装, 教育・心理学, セキュリティ評価・モデル

公式より引用
…もう、暗号、セキュリティと絡めば何でもありの学会です。
私は学会併設の展示会で自社製品の展示と簡単なデモをしていたのですが、
日々出入りしている層が違う感じがありました。
前日に話した内容が次の日のは全く通じなかったり。
それもそのはず、数学系の人から回路系の人、果ては実運用側の人まで出入りしているので同じトークが通用するわけがありません。