【読書メモ】 しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

ネット等でも話題になった、ダウナー系起業の本です。


オフィスは自宅、自分の生活周辺で余ったモノを換金……という、
多分昭和なんかでは一般的であったであろう零細事業主スタイルです。

著者の場合はその手法はSNSの繋がりを生かした喫茶店経営なので、
そのままでは人との関わりもしたくないという妖怪にはチト敷居が高いかもしれません。

似た趣旨の本

shuzo-kino.hateblo.jp

ちょっとその気になってきた人は

shuzo-kino.hateblo.jp