Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【読書メモ】はじめの一歩を踏み出そう

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

個人経営の小さい事業、いわゆるスモールビジネスをやっている/やろうとしているヒト向けに
それらビジネスの継続性をいかにして上げていくか論じている本です。
もとはアメリカの本なのですが、根本の考え方は世界のどこでも使えると思います。

事業の哲学をつくって、それを従業員が忠実に実行できるようマニュアルを整えるってながれです。
このマニュアルには応対表から、制服のデザイン、果ては商品名なんてのにもかかってきます。

私も5年会社やってみてわかりましたが……会社の哲学/背骨がしっかりしていないと、
お客さんの要望に振り回された、出たとこ勝負な運営になってしまいます。
ここで踏ん張って、自社のポリシーを貫き通す仕組みづくりが大切だったんですね……。

私の業界はITで受託開発がメインという傾向が強いのですが、何か適用できそうなネタを拾って逐次構造改革してきます。
このまま御用聞きでは、心も事業体も続かないですからね……。

会社の運営も考えもの

会社体を大きくしていく過程で、人の採用や株式の分配でモメる事もあります。
そちらにフォーカスした本もあるので、ご覧ください。
shuzo-kino.hateblo.jp