Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

RasPiと外付けステッピングモータードライバーTB6600を連動する

RasPiにはいろいろとIOがついてますが、大本が学習用ということもあって
その性能は必ずしも十分ではありません。
特に、大きめな電流が必要なモーター系ではとくに。

今回咬ませるデバイスはこれ。

9~20Vに対応するスグレモノで、トグルスイッチでDuty比も楽に変更できます。
回路引くと地味に面倒なので、楽できるトコは楽したほうがいいです。
一軸1500円を安いとみるかどうかですが。

実際のところ

配線

巷に転がってるやつではSBCから基準をとってるやつが多いですが、
冒頭に書いたようにRasPiのGPIOは申し訳程度で脆弱です。
トランジスタ噛まして動かす手もありますが、ここは市販品を買ってくることにします。

スクリプト

幸いにして3.3Vでもドライブできるので書く事は少ないです。

今書いてまs