Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Ubuntu上からNASを使う

Ubuntu上からNAS(Network Attached Storage)に接続する方法です。

Ubuntu11.10にて確認。

smbfsをインストール

NASに接続するには、smbfsパッケージが必要です。(他にも方法があるみたいですが……)
端末上で

sudo apt-get install smbfs

とするか、
Ubuntuソフトウェアセンター

から入手します。

マウント用ディレクトリを作成

これは端末でやった方が楽なので

sudo mkdir /media/NAS

として新規作成します。"NAS"の部分はお好みでどうぞ。

ディレクトリとNASを関連付け

仕上げです。作成したディレクトリにNASを関連付けします。

sudo mount -t smbfs //(NASのアドレス)/share /media/NAS

このコマンドの意味は、

sudo mount -t smbfs //共有相手のホスト名/相手の共有設定されているフォルダ名 /mnt/samba/ -o username=相手のsambaに登録しているユーザ名 または Windowsのログイン名,password=相手のsambaに登録しているユーザのパスワード または Windowsのログインユーザのパスワード

403 Forbiddenより
となっています。

NASのアドレスは管理ツールを使ったりすると楽に調べられます。

こんな感じで。


対象のリンクステーションはLinux系の動作保障がありませんでしたが、何とか動いてます。

参考元