Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

日本語キーボード配列で中国語の「ü」を入力する

今時のOSならば、言語入力の部分で適切にやれば大抵の言語設定はあります。
中国語(簡体字)も、当然のように備わっています。

中国語の場合大体の音はアルファベットで記述できるのですが……
やや厄介なのが「ü」。
少なくとも、MacBookProではuの変換では出てくれません。
少ない字ならコピペのパワープレイして通るのも手*1ですが、
绿(lü)とか女(nü)とか地味に使うケースが多い言葉も含まれてるので考えもの。

饿(e)や啊(a)のように母音単体の字が無いらしく、単独で打っても出る様子がありません。
調べてみたところ……日本語キーボード配列で該当する字は「v」。

例えば绿なら、「lv」となります。
f:id:shuzo_kino:20160131234848p:plain

……こんなの、知らなきゃ無茶ですね。

*1:ベトナム語では多用しました