Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

UNIX時間はミリ秒単位

余りに間抜けな話ですがメモ。
Javascriptをはじめ、時間系のライブラリはUNIX時間を戻り値として返してくる事が多いです。
これはミリ秒の値です。

実際のところ

今年の5月末日から、来年の3月末日……というか年度末までの日数を出す
という挙動を意図したJavascriptスクリプトです。

const today    = Date.parse("2016/05/31");
const finalday = Date.parse("2017/03/31");
(finalday - today) / (60 * 60  * 24) 
//> 304000

一瞬なにが起こったか分かりませんでしたが……何のことはない、ミリ秒記述なので1000分の1にすりゃいいだけです。
この魔法の数字は"86400000"なので、定数にしちゃってもいいでしょう。

const oneday = 86400000
(finalday - today) / oneday
//> 304