読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

reviewで表を表示する

備忘録

実際のところ

シンプルな表なら、テキストで記述OKです。
要素間はtabで指定します。
ホントにタブなので、ベースからコピペするとスペース数個にされたりしてて上手くレイアウトされなかったりする(経験者は語る)

//table[envvars][重要な環境変数]{
名前	意味
-------------------------------------------------------------
PATH	コマンドの存在するディレクトリ
TERM	使っている端末の種類。linux・kterm・vt100など
LANG	ユーザのデフォルトロケール。日本語ならja_JP.eucJPやja_JP.utf8
LOGNAME	ユーザのログイン名
TEMP	一時ファイルを置くディレクトリ。/tmpなど
PAGER	manなどで起動するテキスト閲覧プログラム。lessなど
EDITOR	デフォルトエディタ。viやemacsなど
MANPATH	manのソースを置いているディレクトリ
DISPLAY	X Window Systemのデフォルトディスプレイ
//}

現状では右寄せ左寄せ、セル結合みたいな事は対応していないそうです。
この場合、画像を貼りこむ事で対処するようです。
インデックスサーチは同じように"@table"で参照できます。

//imgtable[gopher_2][難しい表を意識した事実上のごふぁ~君]{
//}

結果はこんな感じ
f:id:shuzo_kino:20160617224207p:plain