Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Fusion360で既製部品をインポートしてみる

なんだか導入モデル3DCADツールっぽい感があるFusion360ですが……
なんと既製品のCADデータをインポートする超絶機能がついてます。

実際のところ

「挿入」=>「製造元部品を挿入」
f:id:shuzo_kino:20171105000853p:plain
こんなページがでます
パーツを選ぶ項目
f:id:shuzo_kino:20171105000926p:plain
検索結果が絞り込まれます
f:id:shuzo_kino:20171105001015p:plain
クリックするとメールアドレスの入力
f:id:shuzo_kino:20171105000948p:plain
会社情報の入力
f:id:shuzo_kino:20171105001404p:plain
"To Model Autodesk360"を押すと、ちゃんとポートできます
f:id:shuzo_kino:20171105001839p:plain

一応、一日50種類までって制限はあるようです