Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【読書メモ】予算1万円でつくる二足歩行ロボット (I/O BOOKS)

予算1万円でつくる二足歩行ロボット (I/O BOOKS)

予算1万円でつくる二足歩行ロボット (I/O BOOKS)

Fusion360、KiCADなどMaker界隈で人気のツールをつかって、12自由度の小型の人型ロボットを作ろう、という中々攻めた本です。

こういう本だとプラ加工はつきものなのですが、なんとPCB基板をつかってボディを構成するというまさに「その発想はなかった」というアレ。

回路も市販Arduinoチョンのせだと高を括っていたら、なんとESP32を使った自前回路だしでただただ衝撃です。

やることに対してページ数が少ないので、とくにArduinoのプログラミングは多少の知識が必須です。
とはいえ、書かれた通り手を動かせば側転までできるロボットが一万円レベルで手に入るというのは圧倒的にエモですよね。