Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

OpenWeatherMapのAPIで無料で気象情報を取得する

OpenWeatherMapはその名の通りオープンな気象情報です。
基本的情報ならば無料で使えます。
有料版にすると、色々情報が増えるそうで。

まずは登録。
Price - OpenWeatherMapにとび、Freeでアカウントを作成します。
f:id:shuzo_kino:20180213235327p:plain

APIキーが発行されます。
有効化するまで10分ほどかかるので注意。
f:id:shuzo_kino:20180213235420p:plain

http://api.openweathermap.org/data/2.5/weather?id=1850147&appid={{YOURID}}
を開くと、以下のような情報がかえってきます

{"coord":{"lon":139.69,"lat":35.69},"weather":[{"id":800,"main":"Clear","description":"clear sky","icon":"01n"}],"base":"stations","main":{"temp":275.74,"pressure":1018,"humidity":35,"temp_min":273.15,"temp_max":279.15},"visibility":10000,"wind":{"speed":3.1,"deg":30},"clouds":{"all":0},"dt":1518530400,"sys":{"type":1,"id":7619,"message":0.0054,"country":"JP","sunrise":1518471012,"sunset":1518510069},"id":1850147,"name":"Tokyo","cod":200}

APIの使用制限はありますが、個人開発でチョロチョロやる位なら問題はないでしょう。