Slimでタグを切り替えたい場合はDynamic Tagが便利

Slimでタグを切り替えたい場合はDynamic Tagが便利です。
これを使うと…
たとえば特定のユーザにだけ表示したいinputタグ…なんてケースを実装するのが楽です。

実際のところ

ruby:
  def nyu
    @flag ? {tag: 'p'} : {tag: 'b'}
  end

- @flag = true
*nyu NYU with TRUE
- @flag = false
*nyu NYU with FALSE

とやると、

<p>NYU with TRUE</p><b>NYU with FALSE</b>

と、状況に応じてタグ付けしてくれます。