【読書メモ】 緊張をとる

緊張をとる

緊張をとる

小説みたいなタイトルですが、実際には演技メソッドの本です。
いろんな本で営業と演技の共通項が語られていたので
だったら演劇サイドからも攻めてみるかと思い、購入。

私個人には中身がかなり響いてきました。
主人公がポジティブであろうとするネガテイブであったりとか、
それを諭すオバ……元天才女優という構図、過去に似たことがあったので若干クるものがありましたね……。

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org