Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【イベントログ】2015国際ロボット展に行ってきました

2015国際ロボット展

有明にて12月2日(水)〜5日(土)の日程で開催された、国際ロボット展2015に行ってきました。
土曜日も開催されてるのは珍しいですね。

全体的な感想

会話ロボ大流行

コミュニケーションロボがやたら多い印象。pepperのみならず把握できただけで6種はいた

飲食コーナー謎の充実

東6の飲食コーナーが謎の充実度。ウニやイクラがのった本格海鮮丼とはタマゲタなぁ

産業ロボット業界

産業ロボットは地獄の価格・提案競争に陥っている感。
案件一個あたりの成約価格が高いとはいえ、社員全員にイメージカラーのジャケット(法被みたいなペラペラな奴じゃない上等なの)を配布させるとは……。

会場の写真(撮影許可済み)

コミュニケーションロボット

Unibo

Uniboさん。腹から声が出ます。
f:id:shuzo_kino:20151204134621j:plain
2016年7月サービスリリースで、ファンクラブなんてのも始めたそうです。
世界初の個性を学習するパートナーロボット『 unibo 』|ユニロボット株式会社

タカラトミーさん

個人的に花丸デザインのOHaNAS。
小さいのでスーパーマーケットの商品棚に置くなんて用途も既に実現しているそうです。
f:id:shuzo_kino:20151204135326j:plain
www.takaratomy.co.jp

ロビーくんも。
f:id:shuzo_kino:20151204135424j:plain

モスペンくん3号

見た目がかわいいコミュニケーションロボット「モスペンくん3号」
ハッピを着ていて親しみやすいですね*1
本体と、調整エンジニアの派遣を合わせたパッケージで提案されているようです。
f:id:shuzo_kino:20151204155336j:plain
モスペンくん3号 of androbo Group

産業用タブレット端末。

産業用タブレット端末。
1mから落とそうが水を掛けようが動作する堅固さがウリ。
独自OS採用で、Androidとの互換性はなし。
「工場は2年後も同じものを欲しがるので、こういう形態をとっている」とのこと。
f:id:shuzo_kino:20151204145504j:plain

はたらくロボット株式会社

ようこそ! はたらくロボット株式会社
今回最大の収穫だったのが、こちら。
すでに100台規模で実際の農家・植物工場で運用されている自動ロボットです。
非常に安い価格。
まずは圃場を自動巡回してデータや画像を収集します。
f:id:shuzo_kino:20151204161513j:plain
なんと……非接触給電採用です。
蓄電量を見て、自力で給電スポットに移動する高性能!
f:id:shuzo_kino:20151204161501j:plain
台車型もあります。
f:id:shuzo_kino:20151204161929j:plain
さらに……その頭脳は驚愕のRaspberryPi!
巷の「電源が不安定だから実地アプリでは使えない」という評価は一体なんだったのか?
f:id:shuzo_kino:20151204161903j:plain
エナジーハーベスト型デバイスも計画されているそうで、こちらも非常に安価。
f:id:shuzo_kino:20151204162202j:plain
蓄電は当然、スーパーキャパシタ
f:id:shuzo_kino:20151204162205j:plain

*1:あくまで個人的感想ですが