読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Tera termでデバッグモードが起動できない場合、管理者権限で再実行すると何とかなる可能性がある

備忘録

Tera Termのデバッグモードが実行できない場合の対処法です。
結論から書くと「管理者権限」でTera Termを再実行してください。

実際のところ

Virtual Storeの影響

shuzo-kino.hateblo.jpの記事にて、

Windows7では管理者として実行しないと shift+ESCを押してもデバッグモードに切り替わらないことがありました。

との情報を頂きました。
OSのバージョンにかかわらず、発生するケースかもしれないので
似た問題が発生している方はお試しください。
tama様、ありがとうございます。

……と書いたところ
Teratermの開発者いわもとこういち氏から直接ご意見を頂くことに

Tera Term側では管理者権限の有無で動作を変えるような事はしていないです。
原因を想像すると、Virtual Storeの影響じゃないかなと思います。
例えば、
1. Tera TermをC:\Program Files等の管理者権限が必要なフォルダにインストールする
2. 一般ユーザで設定の保存を実行する → 権限が無い為Virtual Storeに保存される
3. 管理者権限でTERATERM.INIを編集する
という状況だと、一般ユーザからは 2 のVirtual Storeに保存された設定ファイルが使われるので 3 の編集内容が反映されないように見えます。

これについては、別途記事にしました。
興味がある方は読んでみてください。

他のソフトがホットキーを上書き

いわもとこういち氏から、実際の例として以下のような情報を頂きました。

ちょっと興味深い事例として、他のソフトがホットキーとしてShift+Escを奪っていたというのが有りました。
管理者権限で起動したウィンドウは他のソフトが設定したホットキーが無効になるので、管理者権限の時のみデバッグモードが有効になったように見えるという事になります。
聞いた例では Intel Management and Security Status というソフトがShift+Escを奪っていたそうです。

別のアプリが何らかの理由でホットキーを奪っているケースがありうるという事です。
この場合も、管理者権限で実行すれば何とかなるそうです。