Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

TeraTermからX Windowポートフォワーディングを実行する

NIX系のSSHコマンドなら”-X”でいけます。
じゃあtera termではどうするか。
WindowsにX Server(今回はXming)をいれて、Tera TermからSSH転送をかける。

実際のところ

Tera Term側の設定

「設定」=>「SSH転送」

出てきた画面でローカルの転送をチェック
f:id:shuzo_kino:20200910221209p:plain

X server 「Xming」の導入。

みんな大好きchocolatelyで導入。

> choco install xming

実際にうごかす

Xmingが起動している状態(バックグラウンドでも可)で

X11についてるブラウザをためしに起動してみます。

$ x-www-browser
 --disable-quic --enable-tcp-fast-open --ppapi-flash-path=/usr/lib/chromium-browser/libpepflashplayer.so --ppapi-flash-args=enable_stagevideo_auto=0 --ppapi-flash-version=
...(しばらく待ち)...

ちょっと重めですが、動かすとこんなかんじ。
f:id:shuzo_kino:20200918135644p:plain

TeraTerm越しだと旨味がないですが、端末も動きます。

$ x-terminal-emulator

f:id:shuzo_kino:20200918140144p:plain