Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Tera termで16進数表示

機器のデバッグをしていると、受信データを16進数で取得したいことがあります。

Tera termで16進数を取得する方法は以下の通り。

設定方法

設定ファイル(デフォルトではTERATERM.INI)を読み出します。
デフォではprogram filesのTera Termフォルダにあります。
これを次のようにDebug行(384行目あたり)書き換えます

; Display all characters (debug mode)
Debug=on

終わったらTera Termを再起動

画面上で「Shift+Esc」を押すごとに、

  1. 通常表示 ->
  2. デバッグモード ->
  3. 16進デバッグモード ->
  4. 非表示- >
  5. 通常表示 ->
  6. …… 

と遷移。
ためしに、「i」「Shift+Esc」と順繰りにキーを叩くと

ii69 i...

と上のように動いていることが確認できます。

デバッグモードのトラブルシューティング

基本的に「管理者権限でGO」です。
込み入ってきたので、別途記事にしました。
shuzo-kino.hateblo.jp