Blender2.7でテクスチャを使った色付けをする

f:id:shuzo_kino:20180211133634p:plain
こんな感じの、グラデーションもない単純な色分けをを目標とします

まず、色を載せただけの雑極まりないテクスチャを用意
f:id:shuzo_kino:20180210234434p:plain
画面を二つにわけ、
f:id:shuzo_kino:20180210234447p:plain

編集モードのUVマッピングから「スマートUV投影」を選択
f:id:shuzo_kino:20180210234535p:plain
すると、選択面が程よく分割されて表示されます
f:id:shuzo_kino:20180210234820p:plain
これを、G・S・Rのようなお馴染みのアレコレで調整し、欲しい色の上に移動
f:id:shuzo_kino:20180211133529p:plain
ノードエディターの方はこんな感じ。
色の代わりに画像を選びます
f:id:shuzo_kino:20180211133606p:plain
あとは欲しい部分をそれぞれUV展開しレイアウトしてあげる事で、
最終的にはこんな感じのものはできます。
f:id:shuzo_kino:20180211133634p:plain