GASの開発をローカルでやる その3:デプロイ

GASはバージョン番号にて内容を巻き戻したりする事ができます。
claspにも、これに対応したコマンドがあります。

実際のところ

バージョン3として、"foo bar."とコメントつきでデプロイする場合

$ clasp deploy 3 "foo bar."