bitSet/bitClear関数で特定のビットをHigh/Lowする

実際のところ

Xという変数のA番目ビットをHighにするbitSet関数、
Aは最下位(右端)ビットを0としてA番目です。

bitSet(X, A);

LowにするのはbitClear関数。

bitClear(X, A);