【読書メモ】組込み開発のための実践的プログラミング

組み込み系では評価の高い本です。
大学の講義資料が元になっているだけあって、説明が掘り下げてある印象。
ブザーやスイッチ、マトリクスLEDの仕組みまで含めて挙動を解説してくれています。
さらに、ターゲットの石がAVR*1なので、PICのアーキテクチャにメタクソにされないで済むのも、ベネ。

半分おまけ要素とはなりますがArduino miniのシールドとしてRecursion社のARD-328を使うと、
ほぼほぼArduinoプラットフォームで実験できます。

*1:周辺回路はRecursion社のEMB-88