Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Boto3でAWSにアクセスする その2:S3にアップロードする

ではおまちかね、ファイルをぶっこんでいきます。

実際のところ

本当にぶん投げるだけなら、そのまんまメソッドよむだけ。便利。

import boto3

s3 = boto3.resource('s3')
bucket = s3.Bucket('YOUR_BUCKET')
bucket.upload_file('./image000.jpg', 'image000.jpg')

コンソールで確認すると、ちゃんとあがってます。
f:id:shuzo_kino:20200921120022p:plain


オプションがある

このupload_fileメソッドにはコールバック指定や、ファイル権限指定のできるサブパラメータ指定なんかのオプションもあります。
公式のサンプルでは閲覧制限つけたり、プログレスバーもどきをやったりしてるみたい。


参考もと

boto3.amazonaws.com