Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

IonoPiをPLC化する その1:Windowsに環境をつくる

shuzo-kino.hateblo.jp
で紹介した通り、Raspberry PiをPLCとして扱うことができます。

今回のターゲットとしてはIonoPiを使う事とします。
shuzo-kino.hateblo.jp

実際のところ

悲しいかな、クライアント側はWindows用のソフトしかありません。
Wineで粘るのも一手ではありますが……ここは普段帳簿用につかってるSurfaceを使う事にします。

Windowsのクライアントソフトはこちら。
本体だけで1.1GByteあります。
さらに、インストール時にCodeMeterRuntime64とかいうのを入れ始めますが
これも結構重いので覚悟しておいてください。
store.codesys.com


Iono Pi用パッケージはこちら
store.codesys.com

ユーザー登録と納税者番号

ダウンロードには無料ユーザー登録が必要です。
f:id:shuzo_kino:20190319000738p:plain


登録は基本的に英語なので、それほど苦労しないのですが……
法人ユーザーだと納税番号よこせとかいうアップロードフォームがあります。
が……日本にそんな国外で通用する仕組みはありません。
仕方がないから税務署から出された「法人番号」を「NTAofJapanCompanyNumber.txt」としてあげました。