【イベントレポ】第30回Creators MeetUp

cmu.connpass.com
第30回Creators MeetUpに参加してきました。
今回の場所は月島は株式会社メンバーズ様のオフィスです。
会場の雰囲気はこんな感じ。
f:id:shuzo_kino:20150718221358j:plain
f:id:shuzo_kino:20150718221406j:plain
……普段、大学のサークル部屋みたいなトコで仕事をしてる身には眩しすぎます。

発表セクション

01.酒巻 瑞穂さん「HTML5/JavaScript関連のお話」

テスト大事。
ただし、漠然とやるのではなく意図を持って。
コードの複雑さやカスタマイズ性まで気を払って、はじめて有為なテストといえる。
そういうフローを支援するツールとしてはplatoなんてものが用意されてたりする。
es-analysis/plato · GitHub
ともあれ、意図を持ってやること。
……なんだかちゃんと理解できてない気がしてきたので、
後日別途自習メモとしてまとめ直します。

02.高橋 文樹さん「20万と情熱だけで家を建てる」

エ、家を独力で!? しかも山梨ナンデ??
20万円ていうのは材料費だけとのことでしたが、
そういう細かい事は全部どうでも良くなるくらいのインパクト。
具体的には

  • 普通はプロに頼む基礎工事を砂利を敷き詰めてセルフ施工
  • CADなんて引かんと割り箸でプロトタイピングじゃ
  • SPF材はハナから曲がってるんだから気にするな! という大らかな立て付け
  • 炉端で死んでた鹿の頭をオブジェ

……プロが聞いたら憤死しそうな内容です。
最後の質問セッションでも

  • 下水タンクは許可制
  • 地鎮祭は親戚に依頼

だの、やたらハートフルなネタが連発。
全体的にまったくIT関係ない気がしましたが、
そんな事はどうでも良くなるパワフルな内容でした。

03.鈴木 安美さん「設計は相談だ」

今度は極めて実用的なお話。

  • 設計の意図、目的
  • コードが使われる期間
  • 非機能要件(データがない時はどうするetc)

といった事をちゃんと聞き出し、コーディング後にはちゃんと意図を説明しましょう。
当たり前なようで、疎かになりがちな事ですね。

t.co
にしても、わざわざ発表のために衣装を着替えて来られたようで……気合入ってましたね。

04.丸岡 憲弘さん「売り上げ100~200万/月の小規模EC向けパッケージ」

月商100〜200万円スパンだと、ファッションやアクセサリのトコが多いそうです。
そういうところはカラーミーみたいなECサイトを作って運用はしているものの、
公式サイトと統一感がなくて売上に直結してない事が多い。
このゴチャゴチャした部分を一緒に解決していくパッケージを作っていきます、とそんなお話でした。
実は、似た規模の副業をやってたりするので参考になるネタが結構ありました。
いくつか適用してみます。

05.野中 文雄さん「ネイピア数 〜美しきムダな数〜」

純数学話! しかもネイピア数! コワイ!
この記事用にWikipediaやら大学時代の数学の本やらを引っ張り出したのですが……やっぱり意義を理解できませんでした。
工学系だったので基本道具として使うだけでしたしねぇ……
ネイピア数 - Wikipedia

余談

余談ですが、古き良きFLASH時代には、こういった数学知識が自然な挙動を書く際必須だったよねなんて昔話がポロっと出てました。

06.金子 拓矢さん「クリエーターは自然に還れ」

形から入るアウトドア入門。
山登りとかキャンプとか、自然に触れるとクリエイティブ触発されるよ!
という主旨の発表……なのですが一々小ネタが面白い。
とりあえず、暖か滑らかと大絶賛だったメリノウールのパンツは前向きに検討します

最後に

と、まぁ色々と書いてみましたが……要は

次回は8月15日(土)
渋谷駅から徒歩約5分のトコにあるTECH LAB PAAKさんを会場として開催されるそうです。cmu.connpass.com

私信

私も調布で勉強会開催します。
初開催ですが、楽しい雰囲気にしてきますのでヨロシクオネガイシマスconnpass.com