【読書メモ】レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか

レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか

レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか

個人的にはドブルといえば、エアレースの主催やスポーツイベントを後援をしてる印象があります。
本紙ではmそういったイベント主催も、明確な広告思想(戦略ではない)のもとに実行されているという話を扱っています。

常飲しておきながら全く知らなかったのですが、レッドブルオーストリアの会社なんだそうです。
しかも、レッドブルのアイディアの源泉はリポビタンDだと。
さらに辿ればバブル期の億万長者番付で大塚製薬の創業者が載って居たというのが気づきの切っ掛けだったとのこと。