【読書メモ】数学嫌いが治る本

ビジュアル式 数学嫌いが治る本

ビジュアル式 数学嫌いが治る本

予備校時代、グラフを使って数学Ⅲの講義をやってくれる講師さんが居て、非常に助かった記憶があります。
ところが大学に入って、そういった講義をやってくれる教員は居ませんでした。
……ま、そらそうですよね……講義は研究の片手間なんですから。
そんなこんななので、常微分方程式は解けるが意味がわからないという、
理系工学系にありがちな理解レベルのまま卒業しました。

本誌は、そんな挫折経験をもつ私にもグラフを用いて数式の「感覚」を身につけさてくれます。