Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

三軸加速度センサADXL335をArduinoで使う

f:id:shuzo_kino:20200602000004p:plain
画像はsparkfun公式より引用

先日のGPSに続いて、今度は三軸加速度を使っていきます。
今回選定したsparkfun社のADXL335は出力がアナログで出てくるタイプのボードです。
ピンは喰いますが、あとで回路的に細工ができるメリットがあります。

実際のところ

int x, y, z;

void setup()
{
  Serial.begin(115200);      // sets the serial port to 9600
}

void loop()
{
  x =  (analogRead(A0));
  y =  (analogRead(A1));
  z =  (analogRead(A2));


  Serial.print(x);    
  Serial.print(",");    
  Serial.print(y);   
  Serial.print(",");  
  Serial.println(z); 
  delay(500);    
}