Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

RasPiとUblox F9PでRTK測位 その3:基準局

RTKLibを使った基地局の実装としてTouchRTKStationというプロジェクトがあったので
こちら成果物をお借りして試してみます。
ビルドにQtがあるので、OS環境を最小で構成した場合などは一から導入しないといけないので注意。
デフォのUbuntuLTSでは持っており、RasPiでは

実際のところ

Gitから引っ張ってきます。

$ cd /home/pi/
$ git clone https://github.com/taroz/TouchRTKStation.git

環境を導入

$ cd /home/pi/TouchRTKStation/install
$ sudo sh Install.sh

試しに手動起動。
停止したいときは Alt+F4(今アクティブな画面を消す)

$ sudo python3 /home/pi/TouchRTKStation/TouchRTKStation.py

自動起動したいとき

$ cd /home/pi/TouchRTKStation/install
$ sudo sh Autostart.sh