octaveで連番ファイルの処理をやる際のファイル名の作り方

octaveで連番ファイルを彼是処理したい場合の話。

実際のところ

"YOURIMAGEPATH"の中に、"image(NUM).png"というルールで格納されている画像にあれこれ処理したい場合。
処理の方は簡単に、読みだしてグレースケール化し行列にぶち込むだけ。

ファイルパスの文字列の結合にstrcatを使って、
数字の文字列化はnum2str関数を。
繰り返し処理の変数は$マークとか不要でそのまんま読み出し。

imageTotal = 128

for imageNum = 1:imageTotal,
  url = strcat('YOURIMAGEPATH\image(', num2str(imageNum), ').png');
  A(:,:,imageNum) = rgb2gray(imread(url));
end;