読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

見知らぬ国へ行く羽目になったら指さし会話帳を買ってみよう

雑談の流れでフと思い出したので記事化します

旅の指さし会話帳11ベトナム[第二版] (ここ以外のどこかへ!―アジア)

旅の指さし会話帳11ベトナム[第二版] (ここ以外のどこかへ!―アジア)

学会なり出張なりで見知らぬ国へ行く羽目になったら、
この「指さし会話帳」シリーズが大活躍します。

どの程度役に立ったかと言うと...

  • 現地人以外いない完全ローカル店でも注文&お勘定できた
  • 無愛想な屋台のオッチャンがこの本見せて意思疎通を図ろうとした瞬間良い顔になった
  • 髭剃り買い忘れて地元スーパーに入ったが指差しと身振り手振りで無事入手

等々、恩恵は計り知れません。

本文だけでも十分役に立ちますが、
それに加えて

  • 日本人向けの現地文化コラム
  • 簡易辞書*1
  • 水性ペンで繰り返し使える筆談欄

と、便利な項目が色々ついており持っていてまず損はしません。
かさばらないので、持ち歩くのも楽々。
実際、一ヶ月半のベトナム滞在時には常に携行していました。

*1:フィンランド語のように日本で馴染みの薄い言語だと「最高の辞書」と化す例も