【読書メモ】ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。

ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。

ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。

なかなか強烈なタイトルが印象的な、社長復活物語な本です。
それまで大手ビールメーカーの海外営業だった著者が、
なくなった父親の会社を流れで引き受けるも……なんと40億円の負債、
それも税金や年金の未払いまであるという凄まじい経営状態だった……という話。

私が今やってる会社も、つい最近まで似たような状態だったので……諸々のエピソードは中々胃にクるものがありました。