camera関数で視点を変える

Processingの圧倒的な強みに、三次元表示と視点変更があります。

実際のところ

  
void setup() {
  size(400, 400, P3D);
  frameRate(30);
}

void draw() {
  background(204);

  camera(100, 0,100,
          0,0,0,
          0,1,0);
  text(frameRate, 10, 10);
  fill(50);
  text(frameCount, 10, 40);
  fill(50);
  println(frameRate);
}

これをレンダリングすると、こんな感じに。
f:id:shuzo_kino:20191016005415p:plain