Bye Bye Moore

PoCソルジャーな零細事業主が作業メモを残すブログ

ZOOM + OBS で商品紹介プレゼンの叩きをつくる その2:要素を追加する

実際のところ

ソースを追加、たとえばテキスト(GDI+)を押下すると、こんな感じの画面がでる
f:id:shuzo_kino:20210907234348p:plain

なにも候補がでないので面食らうが、OKを押すとそれぞれの設定画面にいく
f:id:shuzo_kino:20210907234428p:plain

重ね順はよくあるイラストツールや描画ツールと同様、上からレンダリングされてくので
文字みたいなのは上に、覆いかぶせしていいキャプチャや画像は下にというような運用になると思われる。

一度ソースを適用した後も、下の方にある「プロパティ」で細かい所の調整ができる。

f:id:shuzo_kino:20210907234751p:plain

文字列そのもののような、よく弄るものなら直接編集も可能。
f:id:shuzo_kino:20210907234843p:plain

「フィルタ」には、適用した要素に対して色々細工ができる。
クロマキーみたいなのは、ここからやる。

組み合わせると

組み合わせると、こんな事ができたりする。
f:id:shuzo_kino:20210907141500p:plain

学会で見かけがちな、こういう構成も
ローカルファイルの動画を再生できるから、ネット回線が残念でもデッドロックがおきにくい
f:id:shuzo_kino:20210907145141p:plain