eth0:1ってなんやねん IPエイリアス??

技術資料を漁っていたところ、eth0:1なる記述が。
これはIPエイリアスといって単一のインターフェースに複数のIPアドレスを割り当てるアレらしいです。

性質上、本番では使わない方がいいそうですが、ちょっとした検証で使う分には十分有用かと思われます。

実際のところ

eth1に対し、IPエイリアス eth1:1として192.168.100.12を割り付ける場合を考えます。

ナウなヤングの使うipコマンドなら

$ ip addr add 192.168.100.12/24 dev eth1 label eth1:1

本当は乗り換えるべきらしいifconfigコマンドなら

$ sudo ifconfig eth1:1 192.168.100.12